読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三つ峠 part2

馬返しを越えると確かに道がきつくなってくる

 

f:id:makercrack:20161002223417p:plain

f:id:makercrack:20161002223618p:plain

 急に大きい岩がゴロゴロ転がってる道になる.

 

f:id:makercrack:20161002223836p:plain

 途中倒木で道が通りにくくなっていた.中央左の木と岩の間をしゃがんで抜ける.

 

f:id:makercrack:20161002224015p:plain

 さらに進んでいくと八十八大師が見えてくる.

 

f:id:makercrack:20161002224354p:plain

 「落石注意」

 

登山中によく見る落石注意の看板

この落石注意とは能動受動両意を持ち合わせているのだ

落石で壊れている柵も結構有った

 

f:id:makercrack:20161002225218p:plain

 壊れている柵.これは落石というより雨によって地面が緩んだことが原因のように見える.

 

f:id:makercrack:20161002225401p:plain

 岩場.ここの柵もだいぶ壊れています.落石,土砂の流出が原因みたい.因みにここで足を滑らせて落ちたら多分死ぬ...

 

f:id:makercrack:20161002225806p:plain

 大きな岩壁.ロッククライミングのスポットとして有名なようでこの日も数グループが登りにきてました.

 

f:id:makercrack:20161002231001p:plain

 トリカブトが大量に咲いてます.

 

ある地点を越えてから急にトリカブトが姿を現し始めました

特徴的な花の形をしてるのと群生しているので割と簡単に見つけられます

因みに三つ峠は国立公園なので(国立公園といっても色々分類があるから一概には言えないけど)動植物の採取は基本禁止です

 

本来の登山道から横道にずれると山荘があります

宿泊や食事ができるみたい

 

f:id:makercrack:20161002234322p:plain

 三つ峠山荘.ここで小休憩.この他にもう一軒ある.

 

f:id:makercrack:20161002234508p:plain

 山荘に着いた頃にはもう周りが真っ白.現実は写真よりも先が見えないのだ.

 

f:id:makercrack:20161002234702p:plain

 割れた案内板.周囲の雰囲気と相まってsilent hillの世界に迷い込んだような感覚に.

 

f:id:makercrack:20161002234902p:plain

 三つ峠山頂.標高1789m.

 

ということで駅から約3.5時間程で山頂に着いた

期待していた富士山は...やっぱり見えない!

とほほ...

でも全部が真っ白ってこともなくて一部青空も見えてたんだけど富士山とは違う方向だったのよ...

 

f:id:makercrack:20161002235148p:plain

 なんとも言えない景色.

 

人も居らず静かなところで休めると思ったら山頂付近にあるNHKの施設で工事してました

うるさかったです

 

これだけ霧がかかっていると,日が暮れてきたときに先が見えなくなりそうなので昼食を食べて急いで下山です

 

下山中山小屋に2匹犬がいました

 

f:id:makercrack:20161002235912p:plain

 馬は来れなくても犬は来れる.

 

下山してからグリーンセンターで小休憩していたら外が真っ暗になっていたので,ヘッドライトを装着して駅まで向かいます

この周辺には街灯が少なく夜は危ないです

 

ということで三つ峠でした

結局三つ峠駅に着いたのは18:00,つまり朝駅を出発してから駅に戻ってくるまでに8:30程かかったことになります

途中犬と戯れたりしていたのでまぁ妥当なタイムかと

 

天気予報のこともあってなのか(前日まで曇り後雨だった)登山者はほとんどいませんでした

次回は冬のもっと早い時間に登ってみたいですね...富士山が...

 

ではまた ノシ

 

三つ峠 part1

どうも

 

もう今年も残す事あと1/3となり,やり残したことをどんどん処理しようとしているのだけれど中々進まないのが現実...

そこで気分転換も含め三つ峠に登ることになりました

三つ峠について詳しいことは幾らでもネットに載っているので割愛

今回は[三つ峠駅三つ峠山頂ー三つ峠駅]という鉄板ルート(?)で登ります

 新横浜から電車に揺られること約3時間,スタート地点の三つ峠駅に到着しました

f:id:makercrack:20161002202130p:plain

 三つ峠駅.改札ではヤマノススメボードが出迎えてくれます.

 f:id:makercrack:20161002204850p:plain

 駅から山頂までは6.3km.途中までコンクリで舗装された道が続きます.

 途中のグリーンセンターには温泉があり,下山後に入りたかったんですが...

 f:id:makercrack:20161002205241p:plain

 途中公衆トイレがあります.

 f:id:makercrack:20161002205920p:plain

 しばらく進むと見えてくるのが神鈴の滝.

 f:id:makercrack:20161002210337p:plain

 道中カニが死んでました.沢から登ってきたのでしょうか?

 

f:id:makercrack:20161002210524p:plain

f:id:makercrack:20161002210701p:plain

 「山はゴミ箱ではありませ〜ん」

 f:id:makercrack:20161002210842p:plain

 ここから本格的な登山道になります.駅からここまで1.5時間程かかりました.

 舗装道がこれほど続くとは....

 

三つ峠駅から登山道に入るまで舗装道を1時間半程登ります

体力が少ないとここまででバテちゃいそうです

 

この三つ峠は富士山が綺麗に見えるらしく,この日は晴れていたので期待値max(!)

綺麗に見えるといいなぁ...」なんて思いながら先に進みます

 f:id:makercrack:20161002212404p:plain

 ダルマ石.大日如来の意味の文字が彫られているとかなんとか.

 f:id:makercrack:20161002212617p:plain

 看板.ここは国立公園だ,ということ.

 f:id:makercrack:20161002212754p:plain

 最初は木で作った道が続きます.歩きやすい.

 f:id:makercrack:20161002212855p:plain

 次第にこんな感じの道になります.

 f:id:makercrack:20161002213009p:plain

 しばらく進んでいると「股のぞき」のある場所に出ます.

 

この股のぞき,晴れていれば2本の幹の間から富士山が見えるのですが...

最初の晴天はなんだったのかと言いたくなるほどの曇りです

富士山どころか何も見えませんでした.とほほ...

 

f:id:makercrack:20161002215951p:plain

  晴れていれば綺麗に富士山が見えたであろう...

 f:id:makercrack:20161002220224p:plain

 馬返し.ここから山道がキツくなるらしい.

 

馬がこれ以上登れないことから付いた名前「馬返し」

逆に言えばここまで馬が登ってきていたことになる.馬すげぇや!

まぁ確かに富士山にも7号目あたりまで乗っていける馬がいるなぁ

 

ここから道が厳しくなるから気を引き締めて行こう

「がんばるぞい!」

 

makercrack.hatenablog.com

はじめまして

どうも

初めまして

これから登山の記録をつけるのに当たって,ただ日記を書くだけではつまらないのでブログという形式でつけることにしました

これから宜しくお願いします

 

ノシ